保育理念

家庭的な雰囲気の中、様々な体験を通して、
心身ともに健やかな子供が育つ保育を目指します。

子育てを支援するという立場から、
私たちは子供たちにとって
より良い環境づくり,より良い保育について
日々考え実践していきます。
毎日の子供たちの成長を、
保護者の皆様と共に喜びを分かち合い
又、私たち職員も"教育"ではなく
共に育つ"共育"を目指します。

保育目標

協調性

みんなで仲良く力を合わせられる子ども
    (誰とでも仲良く、みんなで考え、みんなで作る)

自立性

自立の心を育て、どんなことにも負けない子ども
    (自分から進んで物事に取り組む意欲心を育てる)

感性

挨拶がきちんと出来る子ども
    (毎日のお散歩を通して、誰とでも挨拶のできる子を育てる)

好奇心

お話がきちんと聞ける子ども
    (絵本を通し、人の話に耳を傾け、興味を持てる子を育てる)

保育方針

正義の心

日常生活の中でも、しても良いこと
悪いことの区別をしっかり身につける

勇気の心

日常生活の中で
なんでも挑戦する気持ちを育む

平和の心

まわりの人や物に対する優しさと
仲間を大切にする気持ちを育む